bookworm's digest

30歳一児のパパで、日記をずらずら書いていきます

記事一覧 ブログ内ランキング 本棚

2015/09/20 『孤独か、それに等しいもの』 / 大崎義生
2015/09/17 『今日を歩く』 / いがらしみきお
2015/09/16 『ケンブリッジ・クインテット』 / ジョン・L・キャスティ
2015/09/06 『裸でも生きる2』 / 山口絵理子
2015/09/02 『数学的にありえない(下)』 / アダム・ファウアー
2015/08/30 『だから日本はズレている』 / 古市憲寿
2015/08/28 『数学的にありえない(上)』 / アダム・ファウアー
2015/08/18 『僕は問題ありません』 / 宮崎夏次系
2015/08/16 『世界の終わりと夜明け前』 / 浅野いにお
2015/08/13 『ワイフ・プロジェクト』 / グラム・シムシオン
2015/08/13 『伊藤くんA to E』 / 柚木麻子
2015/07/30 『断片的なものの社会学』 / 岸政彦
2015/07/25 『雨のなまえ』 / 窪美澄
2015/07/22 『愛に乱暴』 / 吉田修一
2015/07/19 『ナイルパーチの女子会』 / 柚木麻子
2015/07/15 『ひらいて』 / 綿矢りさ
2015/07/13 『るきさん』 / 高田文子
2015/06/24 『装丁を語る。』 / 鈴木成一
2015/06/16 『春、戻る』 / 瀬尾まいこ
2015/06/13 『かわいそうだね?』 / 綿矢りさ
2015/06/12 『未来国家ブータン』 / 高野秀行
2015/06/09 『存在しない小説』 / いとうせいこう
2015/06/02 『帰ってきたヒトラー』 / ティムールヴェルメシュ
2015/05/31 『流転の魔女』 / 楊逸
2015/05/21 『火花』 / 又吉直樹
2015/05/19 『あと少し、もう少し』 / 瀬尾まいこ
2015/05/17 『上野先生、勝手に死なれちゃ困ります』 / 古市憲寿、上野千鶴子
2015/05/02 『切りとれ、あの祈る手を---〈本〉と〈革命〉をめぐる五つの夜話』 / 佐々木中
2015/04/26 『恋するソマリア』 / 高野秀行
2015/04/25 『アル中ワンダーランド』 / まんしゅうきつこ
2015/04/23 『レンタルお姉さん』 / 荒川龍
2015/04/17 『キャッチャー・イン・ザ・ライ』 / J.D.サリンジャー
2015/04/12 『しょうがの味は熱い』 / 綿矢りさ
2015/04/07 『ペナンブラ氏の24時間書店』 / ロビン・スローン
2015/03/26 『せいめいのはなし』 / 福岡伸一
2015/03/25 『やりたいことは二度寝だけ』 / 津村記久子
2015/03/21 『木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか(下)』 / 増田俊也
2015/03/14 『木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか(上)』 / 増田俊也
2015/03/06 『元職員』 / 吉田修一
2015/02/28 『黄金の少年、エメラルドの少女』 / Yiyun Li
2015/02/23 『太陽・惑星』 / 上田岳弘
2015/02/14 『迷宮』 / 中村文則
2015/02/11 『僕は君たちに武器を配りたい』 / 滝本哲史
2015/02/08 『斜光』 / 中村文則
2015/02/04 『この人たちについての14万字ちょっと』 / 重松清
2015/01/27 『名もなき孤児たちの墓』 / 中原昌也
2015/01/18 『満願』 / 米澤穂信
2015/01/15 直木賞
2015/01/15 『Hurt』 / Syrup16g
2015/01/14 『地下の鳩』 / 西加奈子
2015/01/10 『きょうのできごと』 / 柴崎友香
2015/01/05 『月と雷』 / 角田光代
2015/01/02 『カワイイ地獄』 / ヒキタクニオ
2014/12/31 『死んでも何も残さない』 / 中原昌也
2014/12/30  2014年ベスト
2014/12/18 『サラバ!下』 / 西加奈子
2014/12/13 『サラバ!上』 / 西加奈子
2014/12/12 『できそこないの男たち』 / 福岡伸一
2014/12/4 『ザ・万歩計』 / 万城目学
2014/12/1 『ぼくには数字が風景に見える』 / ダニエル・タメット
2014/11/25 『アズミ・ハルコは行方不明』 / 山内マリコ
2014/11/19 『勝手にふるえてろ』 / 綿矢りさ
2014/11/13 『ジャージの二人』 / 長嶋有
2014/11/6 『8740』 / 蒼井優
2014/11/5 『計画と無計画のあいだ』 / 三島邦弘
2014/10/31 『問いのない答え』 / 長嶋有
2014/10/29 『ジュージュー』 / よしもとばなな
2014/10/20 『Bon Voyage』 / 東京事変
2014/10/17 『女たちは二度遊ぶ』 / 吉田修一
2014/10/15 『カソウスキの行方』 / 津村記久子
2014/10/10 『69(シクスティナイン)』 / 村上龍
2014/10/3 『論理と感性は相反しない』 / 山崎ナオコーラ
2014/9/28 『最後の家族』 / 村上龍
2014/9/25 『グラスホッパー』 / 伊坂幸太郎
2014/9/23 『エヴリシング・フロウズ』 / 津村記久子
2014/9/13 『神様のケーキを頬ばるまで』 / 彩瀬まる
2014/8/23 『西加奈子と地元の本屋』 / 西加奈子・津村記久子
2014/8/10 『蘇る変態』 / 星野源
2014/8/4  『ジョゼと虎と魚たち』 / 田辺聖子
2014/7/31 『マイ仏教』 / みうらじゅん
2014/7/23 『オールラウンダー廻』 / 遠藤浩輝
2014/7/17 『ゴールデンスランバー』 / 伊坂幸太郎
2014/7/16 『百万円と苦虫女』 / タナダユキ
2014/7/8  『人生エロエロ』 / みうらじゅん
2014/6/28  駄文・本を読まない場合
2014/6/8  『平常心のレッスン』 / 小池龍之介
2014/6/5  『僕らのごはんは明日で待ってる』 / 瀬尾まいこ
2014/5/27 『泣き虫チエ子さん』 / 益田ミリ
2014/5/25 『動的平衡2 生命は自由になれるのか』 / 福岡伸一
2014/5/14 『春にして君を離れ』 / アガサ・クリスティー
2014/5/9  『統計学が最強の学問である』 / 西内啓
2014/5/1  『不格好経営』 / 南場智子
2014/4/27 『きみの友だち』 / 重松清
2014/4/22 『善き書店員』 / 木村俊介
2014/4/15 『人生オークション』 / 原田ひ香
2014/4/8  『疲れすぎて眠れぬ夜のために』 / 内田樹
2014/4/1  『戸村飯店 青春100連発』 / 瀬尾まいこ
2014/3/28 『完全なる証明』 / Masha Gessen
2014/3/22 『渾身』 / 川上健一
2014/3/16 『憂鬱でなければ、仕事じゃない』 / 見城徹、藤田晋
2014/3/12 『恋文の技術』 / 森見登美彦
2014/3/6  『国境の南、太陽の西』 / 村上春樹
2014/2/28 『動的平衡 生命はなぜそこに宿るのか』 / 福岡伸一
2014/2/23 『雪国』 / 川端康成
2014/2/17 『ロマンスドール』 / タナダユキ
2014/2/15 『それから』 / 夏目漱石
2014/2/11 『悩む力』 / 姜尚中
2014/2/5  『暗号解読<下>』(1) / Simon Lehna Singh
2014/1/31 『暗号解読<上>』 / Simon Lehna Singh
2014/1/26 『脳には妙なクセがある』 / 池谷裕二
2014/1/19 『何者』 / 朝井リョウ
2014/1/15 『ポースケ』 / 津村記久子
2014/1/13 駄文・2013年と2014年の読書について
2014/1/8  『×と○と罪と』 / RADWIMPS
2013/12/29  2013年ベスト
2013/12/23 『骨を彩る』 / 彩瀬まる
2013/12/18 『愛を振り込む』 / 蛭田亜紗子
2013/12/11 『あなたの前の彼女だって、むかしはヒョードルだのミルコだの言っていた筈だ』 / 菊池成孔
2013/12/4 『円卓』 / 西加奈子
2013/11/26 『暗い夜、星を数えて』 / 彩瀬まる
2013/11/24 『お父さん大好き』 / 山崎ナオコーラ
2013/11/16 『BEST2』 / TOMOVSKY
2013/11/10 『人のセックスを笑うな』 / 山崎ナオコーラ
2013/11/9 『困ってるひと』 / 大野更紗
2013/11/4 『ジ・エクストリーム・スキヤキ』 / 前田司郎
2013/11/3 『こころの処方箋』 / 河合隼雄
2013/10/27 『朗読者』 / Bernhard Schlink
2013/10/24  駄文・フーリエ変換について
2013/10/16 『ノーライフキング』 / いとうせいこう
2013/10/11 『東京百景』 / 又吉直樹
2013/10/7 『社会を変える驚きの数学』 / 合原一幸
2013/10/4 『楽園のカンヴァス』 / 原田マハ
2013/9/29 『ともだちがやってきた。』 / 糸井重里
2013/9/28 『若いぼくらにできること』 / 今井雅之
2013/9/21 『勝間さん、努力で幸せになりますか』 / 勝間和代 × 香山リカ
2013/9/17 『シャッター商店街と線量計』 / 大友良英
2013/9/8  『ハンサラン 愛する人びと』 / 深沢潮
2013/9/7  駄文・読書時間について
2013/8/31 『幻年時代』 / 坂口恭平
2013/8/26 『人間失格』 / 太宰治
2013/8/21 『天国旅行』 / 三浦しをん
2013/8/17 『野心のすすめ』 / 林真理子
2013/8/7  『フェルマーの最終定理』 / Simon Lehna Singh
2013/8/4  『本棚の本』 / Alex Johnson
2013/7/31 『これからお祈りにいきます』 / 津村記久子
2013/7/26 『明日死ぬかもしれない自分、そしてあなたたち』 / 山田詠美
2013/7/20 『殺戮にいたる病』 / 我孫子武丸
2013/7/15 駄文・どんでん返しミステリーについて
2013/7/15 『ツナグ』 / 辻村深月
2013/7/11 『岳物語』 / 椎名誠
2013/7/9  『黄金を抱いて翔べ』 / 高村薫
2013/7/2  『工場』 / 小山田浩子
2013/6/25 駄文・スマートフォンの功罪について
2013/6/22 『ぼくは勉強ができない』 / 山田詠美
2013/6/15 『少女は卒業しない』 / 朝井リョウ
2013/6/12 『死の壁』 / 養老孟司
2013/6/7  『卵の緒』 / 瀬尾まいこ
2013/6/6  『一億総ツッコミ時代』 / 槙田雄司
2013/5/28 『うたかた / サンクチュアリ』 / 吉本ばなな
2013/5/24 『ルック・バック・イン・アンガー』 / 樋口毅宏
2013/5/20 『クラウドクラスターを愛する方法』 / 窪美澄
2013/5/17 『けむたい後輩』 / 柚木麻子
2013/5/13 『あの人は蜘蛛を潰せない』 / 彩瀬まる
2013/5/10 駄文・本と精神について
2013/4/30 『想像ラジオ』 / いとうせいこう
2013/4/22 『あなたの中の異常心理』 / 岡田尊司
2013/4/10 『千年の祈り』 / Yiyun Li
2013/4/5  駄文・文学賞について
2013/3/31 『今夜、すべてのバーで』 / 中島らも
2013/3/22 『何もかも憂鬱な夜に』 / 中村文則
2013/3/13 『生物と無生物のあいだ』 / 福岡伸一
2013/3/10 駄文・紙と電子について
2013/3/2  『ウエストウイング』 / 津村記久子
2013/2/24 『ブッダにならう 苦しまない練習』 / 小池龍之介
2013/2/16 『みずうみ』 / よしもとばなな
2013/2/8  『何歳まで生きますか?』 / 前田隆弘
2013/2/3  『ワーカーズ・ダイジェスト』 / 津村記久子

工事中…

ブクログというサイトで読んだ本のログをつけています。
tacbonaldの本棚




2019/5/22 格闘代理戦争 & A

先週までフリースタイルダンジョンに心奪われた日々やったけどジワジワと日常にカムバックしてきた。K-1の武尊と皇治のイザコザがタイムラインに流れてきて、今更ながら格闘代理戦争の最新シーズンを見始めた(現在2話目)。コーチ陣は大体知ってたが、青木…

2019/5/18 フリースタイルダンジョン(2019/5/14放送分)

遅ればせながら火曜深夜のフリースタイルダンジョン、これまででもっとも感動した回でした。初代ラスボスの般若から2代目ラスボスR指定へのラスボス引導、予想以上にガッチガチのバトルで、引退というエモさを超えた驚きがあった。朝から電車で涙を堪えなが…

2019/5/10 フリースタイルダンジョン(2019/5/7放送分)

今週のフリースタイルダンジョン、これまでで1, 2を争う程上がった回で、期待してなかった分幸せな気持ちでいっぱいな1週間やった。しかも来週もほぼ確実に神回となりそうなバトルが待ってるという状態で、今一番楽しみな趣味となってる。待ちきれん!! と…

2019/5/7 82年生まれ、キム・ジヨン

GW終了。娘もタイから帰って2日で日本にアジャストし、元気に保育園に通いだした。5月連休明けは子どもにとって引きこもりのタイミングだと言われてるが、2歳の今のところは大丈夫そう。どうかこれからも毎年、淡々と連休明けを迎えて人生楽しんでってほし…

2019/5/3 タイ

GW旅の記録。4日間タイ旅行で本日最終日、今はエカマイという謎の駅の謎のカフェで休憩中、今夜深夜便で帰国。 初日は日本で言う令和元日、早朝3時半にバンコク着、そのまま駐在中の姉夫婦に連れられるがままパタヤへ。とにかく行きのエアアジアが寒い&ブラ…

2019/4/30 サヨナラ平成

GW4日目、平成最終日、令和前夜、今夜からタイ。子連れ初海外なんで緊張するが、姉ちゃんが現地に住んでるという安心感でほぼ何も調べてない。とりあえずラジオと映画をダウンロードしたくらい。パタヤビーチとやらに連れてってもらえるらしいが何の情報も…

2019/4/22 他人の始まり 因果の終わり

在宅ワークを満喫してた近所の友だちが職を失い、3月から急遽別の仕事に就いてサラリーマンしてるとゆう話を聞いた。息子を割と高い保育園に入れてたけどそれも退園するほどには困ってそうで、加えて奥さんは二人目妊娠中。こうゆう時の助け舟こそ一時保育や…

2019/4/14 ギリシャ語の時間

寝違えて首から背中にかけてずっと痛い。何をするヤル気も起こらん。ハン・ガンの『ギリシャ語の時間』を読んだ。 ギリシャ語の時間 (韓国文学のオクリモノ) 作者: ハンガン,斎藤真理子 出版社/メーカー: 晶文社 発売日: 2017/10/11 メディア: 単行本 この商…

2019/4/7 進級式&宇宙

昨日は保育園の進級式で、娘が1年間無事に通えたこととこれからもよろしくの気持ちで参加した。私服で行くべきか否か迷い、結局ネットで見た「悪目立ちが1番やばい」というパワーワードを頭から拭えず、ティピカルな日本人の血がスーツを俺に着させた。土地…

2019/3/26 ペアプロ&Orange is the New Black

友人に教えてもらったAnchorというアプリで、大学時代の友達と2度ほどラジオを録音した。衝撃なのがその音質で、関西と関東の遠隔録音にもかかわらず、まるで隣にいるかのようなバランスで録音されてて技術革新を感じた。原理はよく分からんけど、多分Anchor…

2019/3/23 魂の本&痛みの作文

前回のブログから大分空いてもた、、先週末は船で大分へ旅行し、地獄めぐりしたり温泉プール入ったりした。車もなく運転もできない我ら家族には、船の移動って結構「答え」な感じがあって、神戸っつう外に開けた街に住む以上これを使わん手は無いんちゃうか…

2019/3/10 花粉・タイ・犯罪

花粉ヤバい。こんなやったっけ?20年以上アレルギーで苦しんできたけど、これまで以上にヒドい気がする。けどこんなこと毎年言うてる気もする。誰かが言うてたけど、こんだけ世の中が花粉花粉て叫んでるんは平成で最後にしてほしい。次の元号の世代の子供た…

2019/3/4 misreading chat

こないだの土曜は大学の同期の結婚式。10人ほど集まったが皆さん変わらず元気そうで楽しかった。電気系の学科やったんで4割ほどがIT系に従事してるけど、そのうちの一人が起業した会社の社長としてウン十万の家賃で暮らしてることが一番の衝撃やった。家賃が…

2019/3/2 テロ

研修で大量の同期と久々に会ったが、半分くらい名前が出てこんくて自身の脳の萎縮を感じた。前は休み時間になると所構わず喋くったり廊下で写真撮ったりしてたのに、今は講義が終わるたびみんなPCを広げてメールをチェックしたり外へ出て電話し出したりする…

2019/2/28 ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

のうのうと暮らしていたら、今日で2月も終わるという衝撃で立ちくらみした。こうやって気づいたら50歳くらいになって老害と呼ばれるようになるんやろな。 『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』を読み終わった。これまた素晴らしい読書体験、文字…

2019/2/19 桶川ストーカー殺人事件

金曜は有給を取って娘の保育参観に行った後、新幹線とバスを駆使して広島の鞆の浦温泉へ。娘が生まれてからこういった地方に旅行することが多くなったけど、行くたびに「どこにでも生活はある」っつー当たり前のことに気づかされる。今回のハイライトは港町…

2019/2/15 HHhH

昔友だちが絶賛しており、ついこないだ公開された『ナチス第三の男』の原作でもある『HHhH』を読み終わった。過去最高にブチ上がった海外文学でした、30歳超えてもこんな読書体験を味わえる世の中に只感謝、、、!!!! HHhH (プラハ、1942年) (海外文学セレク…

2019/2/13 メイウェザー

ドイツ人の英語があまりに理解できない自分にショックだったので、podcastで英語のラジオを聴こうと思って漁ってみた。はじめ、アメリカの大学生2人がただ雑談してるチャンネルを見つけてかなりアガったけど、聴いてみるとあまりのスラングとカルチャーの違…

2019/2/7 ママにはなれないパパ

今週のcreepy nutsのANNはゲストにzeebra。いつもセルフボースティング気味で、俺は何もかもわかってますよ的なzeebraのスタンスが前からあんま好きちゃうかったけど、R指定がラジオん中で自分がいかにzeebraが好きで好きでしゃーないってことを全身で表現し…

2019/1/31 ヒップホップ・ドリーム

今週も娘の体調不良でわれら共働き家族の試練やったけど、今朝からまた元気に保育園に通われ始めた。夜中に咳で苦しそうな娘を見ると胸がキュッと痛み、朝パンとブドウを食べながらオリジナル言語を喋ってる娘を見ると胸がホッと温まるあたり、俺も人の子だ…

2019/1/19 保育園の説明会

今日は保育園の説明会へ。英語教育に力入れていきますよという理念の説明と、来年から保育料無償化に伴って小規模保育も安くなりますよという説明。このハイテク時代に英語教育ってホンマにやる意味あんのかって未だに疑問を持ってるけど、英語が話せるよう…

2019/1/13 帰省中

3連休は奥さんの実家に里帰り中。今は旦那抜きの家族水入らずで買い物に出かけてるんで、旦那の俺は娘を連れて近所のイオンへ。点字ブロック地獄(点字ブロックの上をベビーカーでひたすら歩き、有無を言わせぬ振動で娘を寝かすこと)を食らわして娘が寝た瞬…

2018/1/6 レディ・バード

元旦から娘の体調不良が長引いてて、今日も熱は無いものの咳や声枯れ、若干の発疹で1日中トロトロと寝てた。どうやら明日は保育園休みフラグが立ったので、俺も自然に「冬休み延長フラグ」が立った。生まれてこの方ここまでの体調不良は無かったんでビビる。…

2019/1/5 宇宙創成(上)

元旦に出た娘の熱が長引き、ベッタリ甘えながらグズグズ泣き生活が続いている。こういうときに最適な時間の過ごし方が、娘の腕枕になりながらの片手読書。本好きでよかったと心から思える瞬間。長いこと積んでた『宇宙創成』上巻を昨夜6時間ほどかけて読み終…

2019/1/3 熱痙攣

あけましておめでとうこざいます。新年早々、娘が旅行先で熱痙攣を起こし、元旦の深夜に旅行先の和歌山の見知らぬ土地をタクシーで疾走するというクレイジーな年明けとなりました。生まれて2歳3ヶ月、大病といえば保育園通いはじめに発症したアデノウィルス…

2018/12/31 年末

2018年終わり。公私共充実してたと思いますし、娘の可愛さグラフが線形に伸び続けてることが何よりも驚き。子どもがいる家なんて考えられへんかった2016年までのオレにざまあみろと言いたい。共働き始まってからは、空いた時間を如何に自分の趣味に費やすか…

2018/12/22 うちの子になりなよ

大晦日のRIZINで、川尻達也vs北岡悟が決定した。これまで発表されたカードは大晦日に似合わずガチ路線が多かったので、あぁここで古き良きニッポン格闘技路線出すんやなと失礼ながらナメてかかってたけど、密着番組 【番組】RIZIN CONFESSIONS #27 - YouTube…

2018/12/15 愛と法

今週はフリースタイルダンジョンとcreepy nutsのANNが素晴らしかった。ダンジョンの方はレゲエvs HIPHOPっつーことやったけど、今まで全く知らんかったレゲエにもバトルの文化があって、しかもそんじょそこらのラッパーよりよっぽど踏むし上げるしカッコ良い…

2018/12/9 寒い

ブログが週一ペースになってる、、1週間何があったっけ、、、、ホンマ時間経つの速すぎる、スローなブギーにしてほしい。思い出せるままに書こう。 ・Uber Eatsが素晴らしい。こないだの金曜はやめに帰ったけど奥さんも俺もヘトヘトやったんで頼もうてことに…

2018/12/2 女性の力強さが現代にも共感を呼び、、」

今週のcreepy nutsのANNで、R指定がベーグルを、DJ松永が湯豆腐をそれぞれ食べたことないてゆう話がオモロかった。「俺が知らん間に知らんことが流行って、大人になった時何故か俺だけ知らんって状況になってる」という話。痛いほど分かる。俺は保険とか株と…